STORY

OF ​朝日キャンプ

「朝日キャンプ」は、過去約50年間の歴史があり、朝日新聞厚生文化事業団が主催し、知的障がい児・者等の社会的支援が必要な人々を対象に、千葉県鋸南町や群馬県片品村等にて行われてきました。2003年をもって朝日新聞厚生文化事業団が主催を取りやめるのを受けて、今後のキャンプを担う組織として、2004年4月、特定非営利活動法人朝日キャンプ(以下、NPO法人朝日キャンプ)を立ち上げました。

任意団体を組織して続けることも可能ですが、私たちはNPO法人化して実施することがもっとも望ましいと考えました。NPO法人は、任意団体と比較すると、社会的信用が高い、銀行口座開設を含め契約の主体になれる、団体として資産を持てる、助成金・補助金を受けやすいなどの利点があるためです。

NPO法人朝日キャンプは、「朝日キャンプ」のリーダー卒業生と現役リーダー(学生)を中心に結成された組織です。当面、専従の職員はいません。皆、ボランティアです。

代表理事 宮田 浩佑

​           ⇒ 組織概要(PDF)

〒160-0004

東京都新宿区四谷4-9-12

​TEL:03-6274-8106

特定非営利活動法人 朝日キャンプ

〒160-0004​ 東京都新宿区四谷4-9-12

電話:03-6274-8106